週報  ―――――――――――――――  
                       2022年 8月 14日曜礼拝
                     
2022年度ー No 41(通巻1195)

   

     まことに、まことに、あなたがたに告げます。
     わたしを信じる者は、わたしの行うわざを行い、
     またそれよりもさらに大きなわざを行います。
     わたしが父のもとに行くからです。

 

       ヨハネの福音書1412



2022年
日曜礼拝の場所

日  付

主日礼拝  第1、第2礼拝

8月 14日

8月 21日

8月 28日

9月  4日

9月 11日

中村生涯学習センター

那古野ビル北館

中村生涯学習センター

中村生涯学習センター

中村生涯学習センター

視聴覚室 (午前・午後)

209号室

第2集会室(午前・午後)

視聴覚室 (午前・午後)

第1集会室(午前・午後)
















 

礼拝時間 第1礼拝は10:00~、第2礼拝は11:30~です
  インスタグラムとYouTubeでオンライン配信しています。 
  
   

礼拝場所の地図  

  中村生涯学習センター  

   

中村生涯学習センター

名古屋市中村区鳥居通3-1-3

 TLE 052-471-8121

 :地下鉄東山線 本陣駅・徒歩5

:名鉄名古屋本線 栄生駅 ・徒歩18



名古屋教会 デボーション

//曜日

東京アンテオケ

//曜日

朝   

東京アンテオケ

/14/

ルカ     1

使徒行伝   8

/18/

ルカ      5

使徒行伝  12

/15/

   〃    2

     9

/19/

〃     

   〃    13

/16/

   〃    3

   〃    10

/20/

   〃    7

   14

/17/

   〃    4

   〃    11    

/21/

   〃    8

   15

 

 

 <お知らせ>

1.      91918002020、名古屋カリスマ聖会が行われます。会場は美和情報ふれあいセンター研修室12です。講師はパウロ秋元牧師、証しと特別賛美に秋元ヨハネ牧師が立たれます。

2.      その他の9月の中部聖会は、19日午後に岐阜、20日午後に鈴鹿、夜が松阪、21日午後が桑名、夜が四日市となります。

3.      923日(金、祝日)1900からWebワーシップコンサートを行います。ゲストにGospel Seedが来ます。また、Gospel Seedの出番でもギター、コーラスに立つ形となりますので、曲が決まり次第、ご連絡いたします。

4.      風のひびき10集の締め切りは、郵送での締め切りが820日、メールでの締め切りが827日となります。詳細は東京アンテオケ教会ホームページをご覧ください。


祈りの課題

1.     祈り聞き従いのため

2.     賛美の働きのため   

3.     9月の中部カリスマ聖会のため

4.     ウクライナのため

5.     インターネット、オンライン、SNS活用、映像、AI導入などのため

6.     TLEA各部門の働きのため

7.     殉教の備え、地震の備え、高慢、ねたみ、噂話、作り話、批判中傷、サタンの用いるネットワークの断ち切り、神の用いるネットワークの強化のため

8      イスラエルの祈り




<説教要旨> 日分

メッセージ

出エジプト記141314

 この個所では、出エジプトしたイスラエルの民が荒野を行き、前に紅海、後ろからエジプト軍が迫ってくるという絶体絶命の状況の出来事が登場します。

 その時、主が「主があなたがたのために戦われる」と言われたのです。聖書で「神の戦い」ということばが最初に登場した個所ではないかと思います。

 主はそこで、「あなたがたは黙って、とどまっていなさい。戦うのは私である」と語られました。イスラエルは主に示されたように、分かれた紅海を通っていっただけで、エジプト軍を打ち破ったのは神様でした。

 私たちも目の前に問題、困難、課題が置かれた時、それを自分の戦いとするのではなく、主に信頼し、主のことばに従う中で、神の戦いと位置付けていく必要があります。

 さて、聖書に登場する神の戦いの中には、①何もしないで神様が戦われた場合と、②神様が「敵をあなた方の手に渡したから、戦いなさい」と語られ、私たちが戦って勝利を見た場合の両方があります。

 新約聖書では、クリスチャンに対して神の武具を取りなさい、サタンに立ち向かいなさい、との教えがあるので、②の場合に導かれることも多々、あるでしょう。

 しかし、どちらにせよ主が戦われるので、圧倒的な勝利が現されるのです。