週報  ―――――――――――――――  
                       2022年 5月 22日曜礼拝
                     
2022年度ー No 29 (通巻1183)

   

     まことに、まことに、あなたがたに告げます。
     わたしを信じる者は、わたしの行うわざを行い、
     またそれよりもさらに大きなわざを行います。
     わたしが父のもとに行くからです。

 

       ヨハネの福音書1412



2022年
日曜礼拝の場所

日  付

主日礼拝  第1、第2礼拝

5月 22日

5月 29日

6月  5日

6月 12日

6月 19日

那古野ビル北館

中村生涯学習センター

中村生涯学習センター

生涯学習センター

生涯学習センター

209号室

第3集会室(午前・午後)

第3集会室(午前・午後)

第3集会室(午前・午後)

第2集会室(午前・午後)
















 

礼拝時間 第1礼拝は10:00~、第2礼拝は11:30~です
  インスタグラムとYouTubeでオンライン配信しています。 
  礼拝の保存版もご覧いただけます
  

   

礼拝場所の地図  

  中村生涯学習センター  

   

中村生涯学習センター

名古屋市中村区鳥居通3-1-3

 TLE 052-471-8121

 :地下鉄東山線 本陣駅・徒歩5

:名鉄名古屋本線 栄生駅 ・徒歩18



名古屋教会 デボーション

//曜日

東京アンテオケ

//曜日

朝   

東京アンテオケ

/22/

ヤコブ     4

マタイ   13

/26/

Ⅰペテロ   3

マタイ    17

/23/

〃     

〃  14

/27/

〃    4

   〃   18

/24/

Ⅰペテロ   1

   15

/28/

   〃    5

〃   19

/25/

   〃    2

   16    

/29/

Ⅱペテロ   1

   〃   20

 

 

<お知らせ>

1.     J.GOSPELコンテストin白馬中部予選が611()、四日市シオン教会の新会堂で行われます。今年についてはコロナ対策の関係もあり、各教会が入れ替わりで会場入りする形で実施されます。参加希望のグループは、出場データ(チーム名、曲目、演奏時間、チームのプロフィル、カラオケを使用するか楽器を使用するかなど)を528日(土)までに牧師までお知らせください。また、1チーム2500円の参加料がかかりますが、教会で一部補助します。審査員はペテロ窪田牧師とダビデ前田牧師です。時間帯などは決まり次第、お知らせします。

2.     6月の中部聖会は627日(月)~29日(水)の予定で行われます。名古屋聖会は29日(水)午後、会場は中村生涯学習センター視聴覚室となります。27日(月)午後が桑名、夜が四日市、28日(火)午前中が鈴鹿で牧師会の後、午後に三重、29日(水)午後に名古屋、夜に岐阜となります。

3.     昨日、四日市シオン教会の新会堂の開所式が行われました。

4.     夏の白馬キャンプはプレキャンプ7月19日(火)、本キャンプ20日(水)~22日(金)の日程で行われます。J.GOSPELコンテストファイナルin白馬は721()となります。現地での参加とオンラインとしても参加できます。申込み受付がスタートしました。


祈りの課題

1.     祈り聞き従いのため

2.     賛美の働きのため   

3.     6月の中部カリスマ聖会のため

4.     ウクライナのため

5.     インターネット、オンライン、SNS活用、映像、AI導入などのため

6.     TLEA各部門の働きのため

7.     殉教の備え、地震の備え、高慢、ねたみ、噂話、作り話、批判中傷、サタンの用いるネットワークの断ち切り、神の用いるネットワークの強化のため



<説教要旨>  15日分
 
メッセージ

 Ⅰサムエル1522

 

このみことばは、私たちのグループにとって非常に重要なみことばの1つです。主に祈り聞き従うことについてのみことばです。聞き従うことは、信仰の中心と言えることであり、これを私たちは学び、実践する必要があります。その中で主の生けるみわざを体験するのです。

 私は福音派の教会で救われました。素晴らしい教会でしたが、主に聞き従うことについては、当時の私は学んでいませんでした。その後、TLEAの教会に所属するようになり、聞き従うことのメッセージを聞くようになりました。

 聞き従うことについて、クリスチャンには次の段階があると思います。1つめは、聞き従うということを知らない、聖書から学んでいないという段階です。この場合、聞き従うことを通して実は非常に多くの主の祝福を受けることを知らないので、体験できません。かつての私がそうでした。

 2つめは、聞き従いについて教会で聞いているが、自分が実践しているわけではない、という段階です。この場合、教会としては主のみわざを見るのですが、自分のプライベートで主の導きであるとか主の奇跡などを、目立って体験しているわけではない、ことになります。3つめは、聞き従うことを理解し、実践している段階です。その中で、多くの証しが生まれるでしょう。 

 主は、私たちが主のみ声を聞くことができることを信じ、実際にそれを求めること、語られたことに従い、主のみわざを見ることを願っておられます。ともに実践し、主のみわざを体験しましょう。